想いを詰め込んだ空間が、
人を笑顔にする

店舗設計が
飲食店経営を強くする

SERVICE

クリアデザインができること

店舗内装

わたしたちだからわかること。
それは、スタッフ目線の動線。
それは、リピートしたくなる居心地の良さ。
それは、一緒に作り上げていく想いの大切さ。
わたしたちは人間中心設計を元にそこに働く人、お客様のことを第一に考え、価値ある空間を作り出します。

価値ある空間を作り出す
人間中心設計

HUMAN-CENTERED DESIGN
REASON

選ばれる理由

  • 1

    人件費の削減

    スタッフ目線で効率化された導線設計により人件費の削減を実現します。
    人件費20%削減の実績。

  • 2

    リピート率の増加

    独自のノウハウをもとに、お客様の居心地のいい空間づくりをすることによりリピート率の増加に繋げます。

  • 3

    価値観の共有・理解

    後戻りできないからこそ、他社に比べて2倍以上の時間をかけてお打ち合わせをさせていただき、お客様の理想に近づけます。

店舗設計で飲食店経営を強くしませんか?無料相談はこちら

COLUMN

コラム

「もったいない」を減らそう。飲食店の食品ロス対策

2021.02.26

飲食店で長く働いていると、はじめは「もったいない」と思っていたのに感覚が麻痺し、食品を捨てることにだんだん慣れてきてしまったという方も多いのではないでしょうか。昨今は、まだ食べられる食品が捨てられる「食品ロス(フードロス…[もっと読む]

開業初期を乗り切る資金繰り対策3選

2021.02.19

さまざまなハードルを乗り越えて、念願のお店をオープン!しかし、飲食店は開業してからが勝負です。経営が軌道に乗るまでの開業初期をいかに乗り切るかが、長く続くお店づくりの最初の関門。そこで今回は、開業初期を乗り切る資金繰り対…[もっと読む]

長く続けるお店作り。資金ショートを回避する現金管理のポイント

2021.02.12

「おいしい料理を提供する」「お客様にとって居心地の良い空間に」など、どれも飲食店経営において大切なこと。しかし、お店を長く続けるにはお金の問題も避けては通れません。そこで今回は、資金ショートを回避する現金管理のポイントに…[もっと読む]

お客様の選択肢を広げる!飲食店のベジタリアン・ヴィーガン対応を考える

2021.02.05

海外では一般的になりつつあるベジタリアン・ヴィーガンの食文化。日本でもベジタリアン・ヴィーガン志向は徐々に注目されており、今後ますます需要は高まっていくでしょう。食事のマイノリティに対応したメニューを作っておくことで、イ…[もっと読む]